Search
Search Menu

合宿免許の卒業検定は対策が大事です

合宿免許に参加して免許を取得する場合、卒業前に必ず卒業検定を受けることになります。これに合格できなといつまで経っても卒業することができません。これまでの勉強の集大成になります。ここまで勉強したことを覚えていれば、あまり難しい検定ではありません。しっかり勉強をすることも大事ですが、それ以上に対策が重要です。合宿免許ではパソコンやスマートフォンを使ってテスト勉強ができます。検定に出てくる問題と同じような問題が画面に表示され、それを回答していくことになります。決して難しい問題でなく常識を理解していれば簡単に解くことはできます。もちろんひっかけ問題もあるので、問題文はしっかりと読みましょう。この対策問題を何回も解いていけば、卒業検定で躓くことはありません。一発合格も夢ではなく、確実なものになります。検定に合格することができれば合宿免許は卒業し、いよいよ本試験を受けることになります。本試験の問題も常識が理解できていれば難しいことは決してありません。検定に出た問題がちょっと変わった内容で出てくるだけです。残念ながら本試験用の対策問題はありませんが、検定用の問題を解いていれば心配する必要はありません。それだけ大事な対策問題なので、できる限り問題を解くことをおすすめします。合宿免許は短時間で免許が取得できるカリキュラムが用意されています。そのカリキュラムに乗り遅れないようにするためには、日頃からの勉強が大事になります。